MENU

コンブチャは家庭で作ることもできちゃいます


健康と美容に嬉しい効果があることから、コンブチャの人気が高まっています。

 

コンブチャの効能が、各種メディアなどでも取り上げられるようになり、非常に大きな注目を集めているのです。腸の中の善玉菌を増加させて、悪玉菌を少なくしてくれることから、美肌、ダイエットなどに効果があると期待されています。

 

コンブチャとは、いわゆる「紅茶キノコ」のことであり、以前にも日本でブームを巻き起こしことがあります。海外セレブが美容法として取り入れていることが知られるようになり、再びブームの中心に登場したのです。

 

通信販売などでも購入することができますが、家庭で作ることもできますので、興味がある方はトライしてみましょう。自家製コンブチャの作り方は、意外と簡単なため、実際に作っている人も多くいるようです。

 

必要なものとコンブチャを作る手順

 

まず必要となるのが、殺菌したガラス容器、紅茶キノコ株、紅茶、上白糖などです。
材料をガラス容器に入れて、保管しておくと、徐々に発酵が進んでいきます。

 

手順としては、まず紅茶を渋めに作り、糖分を加えた後、熱がなくなるまで置いておきます。
冷めたらガラス容器に注ぎ、紅茶キノコ株を入れた後、発酵が進むまで保管します。

この際に注意しておきたいのが、容器を密閉しないようにする、という点です。
ある程度空気にふれる状態にしておくことが必要ですので、キッチンペーパーなどで蓋をして、輪ゴムで泊めるとよいでしょう。

やがて発酵が進むと、表面に膜が張り、酸味が生じるようになったら、出来あがりとなります。

 

夏場は発酵が進みやすく、完成までの期間が短くなるといわれています。
発酵が進みすぎてしまうという場合には、蓋で密閉をして、冷蔵庫にしまっておくと、遅らせることがかのうです。

 

コンブチャを発酵させる時には、味噌など発酵食品を近くに置かないようにする必要があります。
また、発酵が進みすぎると、腐敗する場合がありますので、旅行時などは密閉して置いたほうがよいでしょう。

コンブチャランキングはこちら

コンブチャランキング

このページの先頭へ