MENU

コンブチャに含まれる乳酸菌の効果とは

コンブチャに含まれる成分としては、大きく乳酸菌、酵素、ポリフェノール、ミネラル、ビタミン、アミノ酸などがあげられます。その中でも乳酸菌は腸内の善玉菌の一種です。

 

腸内に悪玉菌が多いと、体に様々な悪影響を及ぼしますが、善玉菌を増やして悪玉菌の量を減らすことで、腸内だけでなく、体によい影響をもたらすのです。
美容の7割は内側から、肌は内臓の鏡ともいわれるように、きれいを作るためにはまず内側からきれいにすることが大切なのです。

 

男性においても、内臓の弱いような人は、筋肉がつきにくかったりするので、いかに体の内側から整えていくことが大事なのかがわかります。

 

コンブチャに含まれる乳酸菌の種類

乳酸菌は600種類以上もあり、それぞれ効果が違います。
コンブチャに含まれる乳酸菌は「アシドフィルス菌」「ビフィズス菌」「フェカリス菌」の3種類です。

アシドフィルス菌

アシドフィルス菌は熱や酸に強いため、生きたまま腸に届く乳酸菌として知られています。アシドフィルス菌を摂取することによって以下のような効果が期待できます。

  • 整腸作用
  • 免疫力向上
  • 胃炎・胃潰瘍の予防
  • 口臭予防

ビフィズス菌

ビフィズス菌は町内細胞の役10%を占める腸内善玉菌の代表です。ビフィズス菌が腸内に増える事で、以下のような効果が期待できます。

  • 整腸作用
  • 免疫調節作用
  • 脂質代謝改善

フェカリス菌

フェカリス菌は通常の乳酸菌の約5分の1のサイズで粒子が小さい事で、体内に取り込まれやすく狭い所までしっかりと行き届きます。フェカリス菌を摂取することによって以下のような効果が期待できます。

  • 整腸作用
  • 免疫力アップ
  • コレステロール値の減少
  • 高血圧予防
  • 美肌効果

 

その他にも酵素が含まれているので、生体活動がスムーズに作用したり、ポリフェノールの抗酸化作用によりアンチエイジングの効果も期待できます。
また体を整えるうえで欠かすことのできないミネラル、ビタミン、アミノ酸も豊富に含まれています。
これらは単独で摂取するよりも、複合して摂取することで、大きな相乗効果を発揮するのです。

 

コンブチャで便秘解消するわけは乳酸菌!

乳酸菌と言えばヨーグルトなどに含まれていて腸内の環境を整える効果があることは広く知られていますが、コンブチャを飲むとお腹の調子が良くなるのはたっぷりの乳酸菌が含まれているからだと言われています。
便秘になってしまうのは食物繊維不足で便の量が増えなかったり、水分不足で便がカチカチになってしまい腸の中をスムーズに移動できなくなってしまうからなのですが、もう1つの理由が悪玉菌が増えすぎて腸内がアルカリ性に傾いてしまったというものがあります。
腸内には善玉菌と悪玉菌が住みついていているのですが、善玉菌が多い時には弱酸性の環境になり、善玉菌が生成した酢酸などの酸性の物質が腸を刺激して蠕動運動がスムーズになって便が腸の中を移動しやすくなりますので便秘解消効果があります。
しかし悪玉菌が優勢になってしまうと腸内の環境はアルカリ性に傾いてしまうため蠕動運動が低下してしまうため、便秘になってしまうどころか腸内にとどまった便が発酵してガスを発生し、それが体内に吸収されて行きますので肌荒れやわきがなどのトラブルを招いてしまいます。
そんなときの強い味方がコンブチャです。
含まれている乳酸菌が腸に届くと生きたまま届いたものは乳酸や酢酸を生成して腸内の環境を弱酸性に整え善玉菌を増やす働きをしますし、胃液などで死んでしまった場合には善玉菌のエサになって善玉菌の数を増やし腸内の環境を弱酸性の健康的な状態にする効果が期待できます。
さらにコンブチャには便秘解消効果が期待できる酵素も多く含まれていますので、これらの相乗効果で腸内環境が良くなっていくと言われています。
腸内の環境が整えば免疫力の向上や肌荒れの改善、アレルギー症状の予防や改善、ガンの予防、ダイエットなどさまざまな嬉しい効果が期待できます。
腸内細菌は一度増えたから大丈夫というわけではなく、増えたものも1週間ほどでまた減ってしまうと言われていますので、継続して摂取することが重要です。

 

コンブチャとは

芸能人の間で愛用する人が増えたことから、近年大人気となっているコンブチャ。コンブチャとは発音だけで聞くと昆布茶を想像する人が多いかと思いますが、昆布茶とは全く別のものなのです。
コンブチャとは、その正体は紅茶キノコです。
紅茶キノコを知らない人も多いかと思いますが、日本では昭和50年ごろに健康食品としてブームとなりました。
モンゴル原産で、シベリア地方では伝統的な発酵飲料です。
紅茶や緑茶に砂糖を入れ、そこにキノコのようにみえるゲル状の塊を浸けこみます。
約2週間ほど発酵させてできあがりです。
紅茶を使った発酵食品であり、その見た目がキノコに似ていることから紅茶キノコと呼ばれているのです。
この紅茶キノコに様々な成分を加え、飲みやすい商品として作り上げられたものがコンブチャというわけです。
味については、商品によって異なります。
ジュースなどに入れて飲むこともできたりと、様々な飲み方ができるので、自分の好きな味に変えて飲むことができるでしょう。

コンブチャランキングはこちら

コンブチャランキング

このページの先頭へ